top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 夏の甘い誘惑 | メイン | 8/1 It's natural@つるとんたん(YouTube) »

阿久悠先生のご冥福をお祈りいたします(YouTube)

”作詞家阿久悠さん(あく・ゆう、本名・深田公之=ふかだ・ひろゆき)が1日午前5時29分、尿管がんのため入院していた都内の病院で死去した。70歳。兵庫県出身。”

先生の作詞活動30周年の特別番組を観ていた時だったと思うが、
そのインタビューの中で先生が仰っていた、
とても印象に残っている話がある。

確か、人の心にひっかかる言葉というものは、
みんなが聞いたこともないような奇をてらった言葉ではなく、
誰もが知ってはいるが、普段は使わないような言葉なんだ・・・
というような内容だったと思う。

このインタビューを観て何かピン!と来て以来、
自分でも詞を書く上で、
この事に関してはかなり意識するようになった。

紹介する曲は、
先生が、誰もが知ってはいるが、普段は使わない〜
その最たるものだと仰っていた言葉がタイトルになった曲です。

ピンクレディー ”サウスポー”





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album