top profile Live Information Live Movies discography contact store

Powered by
Movable Type 3.35

« Baby,I promise you@モナレコード(YouTube) | メイン | まだまだ暑い日が続きますが・・・ »

今、夢中になっているアイドル!!!

今、大変夢中になっているアイドルがいる・・・




自分は、この年になるまで
大してアイドルなんてものに興味を持ったことなどはなかった。


それどころかキャラクターとしてのインパクトだけで
写真集や歌を出し、実力とは関係なく、
ドラマやCMで世間での知名度を上げてゆき、
挙句の果てには、いつの間にかにベテランのような顔をしている・・・


そんな今の日本のエンターテイメントを
ダメにする原因の一つとなっている
この芸能人育成システムには疑問さえ持っていたほどだった。




いや、正確に言うと今でもそういった疑問はもってはいる・・・


しかし、今夢中になっている、このアイドルは自分に、
本当のアイドルの在り方というか、素晴らしさを教えてくれたのだ。


そういった意味では、悪しきアイドル・システムとは無縁の
真のアイドルと言えるかもしれない。




まぁこの年になってアイドルに夢中になるなんてのは、
傍から見れば気持ち悪くみえるのかもしれないが、
敢えて、”彼”を紹介したいと思う。










ん!










今、彼と書いたので、さらに気持ちの悪い奴だと思った人!!
そこのあなた!!!!




でも、彼を紹介すればボクの言っていた意味をわかってくれると思う。
そろそろ彼も車に乗ってそこまで来ているはずだ・・・・




















そのアイドルの名は・・・・






















kero02.jpg


ブロロォォォォ~~~


















kero01.jpg


ケ~ロヨ~ン!!!






















そう!!!そのアイドルとは・・・ケロヨン!!!!




ボクは以前から、このケロヨンを生み出した、
影絵作家の藤城清治先生のファンだ。


何年か前に生で見た影絵劇のことが忘れられなかったところに、
今年、展覧会、DVDの発表とうれしいニュースが続いた。


そこでさっそく藤城作品のDVDを4本立て続けに観たのだが、
当初楽しみにしていた影絵劇以上に、
今はぬいぐるみ人形劇のケロヨンにはまってしまった。




腕白で明るく快活、時にはちょっと勝手もするが
なんだか憎めない愛すべき奴、ケロヨン!!
何よりもPTAの大人が喜ぶような、変にいい子ちゃんじゃないのが良い。




また、デザインやディティールにこだわったセットも秀逸で、
ハリウッド黄金期のミュージカル映画同様に、
登場キャラクター達の生きる世界を、
オールセットで手を抜かずに丁寧に作り上げている。
だからこそ何度観ても飽きが来ない面白さがあるのだろう。




さらに当時の日本映画の制作費の倍以上をゆうに超える制作費を
スポンサーなしで、つまり劇団自体が出して制作したというのだから驚きだ。




だからこそのこだわりと完成度なのだろうが、
これだけ作り手側の愛情が混じりけなく純粋に注がれた作品が、
今後、生まれてくるのはかなり難しいことだろう。


現代は、スポンサーの意向が作品に強く反映されることが
当たり前のこととなってしまっただけに・・・




それだけに日本のエンターテイメントの歴史に、
こうした成功例があったことを我々は忘れてはならないと思う。




永遠のアイドル、ケロヨンに栄光あれ!!!




<後編へ続く>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/125

コメント (4)

ミー:

こんにちはミーです。
この前のご依頼いただいた件。。。結構探してみたのですが、なかなか適当なものがなく結局入手できないまま帰国しました。す・す・すまん。。。
手持ちのもので対応できるものがあれば協力させていただきますがぁ・・・
・・・ところで。
ケロは、東南アジアのとある国では、カワイイのイメージを伴った感嘆詞としてしばしば利用されることがあります。蛇足ではありますが、ちょっと古い世代だと”キク””アノネ”も唐突に使用されるカワイイイメージの日本語です。

ヨコタ:

ミーさん、コメントありがとうございます!タイまで出張お疲れ様でした。

お忙しい中、仕事を増やすような依頼をしてしまってすいません・・・また次回のチャンスにお願いします。

yun:

ケロヨン…!

すごく久しぶりに、感動した映画です!!!

ケロちゃんと仲間たちに励まされたよ… 涙。

ヨコタ:

ですよね~

ストーリーがどうなってという理屈じゃなくて、
観てると自然とケロヨン君たちの世界に引き込まれて
胸の奥がジワッ~と来ます。


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album