top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 11/10(Sat.) 下北沢 Bar? CCO | メイン | アイツの笑顔が戻ってきた!? »

シンプソンズでリサが演奏してた曲!

ジェリー・ラファティ ”霧のベイカー街”


以前、中古シングルレコード漁りをしている中で、
偶然手にした一枚だ。



自分の勉強不足もあって、
このアーティストの名前も曲名も知らなかったが、
レコード盤に針を落としてみると、
どこかで聴いたことのある印象的なイントロが流れ始めた。


う~む、何でこの曲知ってるんだろうと考えていると
答えはそれほど時間を掛けずに出てきた。


そうだ!シンプソンズでリサがサックスで演奏してたな・・・


確か、シンプソンズでは、番組用のインスト曲になっていて
流れていたのもほぼイントロだけだったと思うが、
それだけでもすぐに記憶されてしまうほど、この曲のイントロは強烈だ。


彼の日本における知名度が、
どのくらいのものなのかはハッキリ掴めないが、曲を聴く限り、
ジェリー・ラファティが優れたアーティストで、
”霧のベイカー街”が名曲であることは間違いなさそうだ。


Gerry Rafferty "Baker Street"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/176

コメント (2)

コロ:

この曲名探してたんです!
教えてくださってありがとうございます。
私もシンプソンズのリサが演奏してたのが印象的に覚えています。
その時はニューヨークに留学中でした。ベーカーストリートも懐かしいな~。


ヨコタ:

コロさん、こんにちは!

シンプソンズでは、他にも沢山名曲が聴けますよね!

他にも、リサは、Barry Whiteがゲスト出演の時、
”Can't Get Enough of Your Love, Babe”で、ベースを弾いてたっけなぁ~

昔、書いたブログが資料として役立って、良かったです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album