top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 荒井由実と松任谷由実 | メイン | 01/12(Sat.)渋谷 cabotte »

本当の意味でメジャー

<<<2007 YouTube Movie Best 5>>>

年末企画として、今年アップして来たYouTube動画から
印象に残った作品ベスト5を選んで連日アップ!!!

第二位・・・

Adriana Calcanhoto ”Fico assim sem você”

2007/11/02 up!!!


こういう曲こそが、本当の意味でメジャーなものでは?
と言うようなことを、以前、書いたのだが、

漫画界の巨匠手塚治虫先生は、
メジャーということについて
生前このように語っていたことがあるらしい・・・


誰か、現れて欲しいんですよ。ボクが今、
漫画界の中でやっている役割を担える人が。

具体的に言うなら、メジャーな人に、現れて欲しいんです。

それは、単に、人気があるとか、
本が売れているとか、そういうことではないんです。

たとえば、今、○○○○さんという漫画家がいます。
○△△○×さんもいます。○■△○△さんもいます。
人気がある。本も売れている。

しかし、それは、売れている、人気があるという、
一つの現象であって、
ボクの考えるメジャーという意味ではないんです。

(手塚治虫名作集5 解説エッセイ「手塚治虫という生き方」夢枕 獏より)


折に触れ、自分はこの手塚先生の言っていたメジャーとは
具体的にどういったものなのだろう?と、考える・・・


上記の手塚先生のインタビューにあるように
売れている、人気があるだけのものではないことは確かだ。

特に、物事の価値基準を、スポンサーの都合に合わせて
いくらでもメディアが操作出来る現代では、
人気自体が作られたものだという疑いがある。


では、本当にメジャーなものとは、どういったものなのだろう・・・?


この場で、その意味を定義することは難しいが、
敢えて考えてみるのなら、それは、まず

”お金とか物質的な価値を超えて、
誰もが分かち合えて、共感できる、血のかよったもの・・・”

という条件を満たしているものなのではないだろうか?


そして、その条件を踏まえた上で、
結果的に人に認められるものこそが、本当にメジャーなものである・・・


自分は、手塚先生が、おっしゃっていたのは、
そういった事のような気がしてならない。


もちろんこれは、あくまでも私的見解なので、

“本当の意味でメジャーなもの“が、
何なのか?、どういったものなのか?ということを、
それぞれで、考えてみるのも面白いと思う。

いかがだろうか???

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/217

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album