top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« YOKOTA DENKI | メイン | TOKYO BOSSA NOVA 〜agua〜 »

オルフェ、太陽を昇らせて!

ブラジル音楽が世界的に知られるようになった
キッカケの一つとして、映画「黒いオルフェ」がある。


ストーリーの詳細に触れることは、ここでは省くが、
確か、ギリシャ神話に出てくる物語を
舞台をブラジル社会に置き換えて展開してゆくものだったように思う。



映画を観終わった後、リオの街中で生きる人々や
強烈なカーニバルの熱狂の映像と共に胸に残るのは、
テーマ曲となった、”カーニバルの朝”や”オルフェのサンバ”だ。


ちなみに、タイトルの”オルフェ、太陽を昇らせて!”は、
オルフェが歌うと太陽が昇ると信じている子供達が
彼に歌をせがむシーンに出てくるセリフ。


この映画のサントラは、今や世界的なスタンダードとして、
多くのジャズ・プレイヤーたちにも取り上げられているが、
今回は、大好きなバーニー・ケッセルの演奏をアップした。


Barney Kessel ”Orfeo Negro Medley,カーニバルの朝~オルフェのサンバ”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/210

コメント (2)

くきわ:

「黒いオルフェ」を見たことないのに、何故かリメイクの「オルフェ」(酷評だった)を先に観ちゃった残念なわたし。
それもカエターノ観たさに(笑)
あれから10年位?経つのにまだ黒いほうは観てない(笑)
ブラジル音楽好き~とか言えないですな。恥ずかしくて。

サントラCDは勿論大好きですよ~!

ヨコタ:

「黒いオルフェ」は、ブラジルの音楽や映像という意味で
見応えがある名作でしたが、
リメイク版「オルフェ」は、ヒドかった。

唯一の救いは、くきわさんのおっしゃるように、
カエターノの登場シーンとサントラだけでしたね。

実は、この映画のリメイク版、結構期待していたんです。
監督のカルロス・ディエギスっていう人が
過去に「バイバイ ブラジル」という作品をとっているのですが、
これがと~っても素晴らしい映画。

映画は、ロードムービーで、
ジャームッシュとか、パトリス・ルコントの映画みたいな
雰囲気だったような気がします。

これを観たのは、おそらく16年前ぐらいになると思うのですが、
自分がブラジル音楽に傾倒してゆく大きなキッカケになっています。

この映画のテーマ曲「バイバイ ブラジル」も、
ブラジル音楽では有名なスタンダードで、
シコ・ブアルキとホベルト・メネスカルがサントラを担当していたはずです。

この映画のサントラCDがあったら欲しいと思ってずっと、
再発されないもんかと待ってますが、
なかなか出てきませんねぇ。

映画もなかなか見つけることは難しいと思いますが、
もし見つける機会があったら是非ご覧になってみて下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album