top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« マイナスイオンを貴方に(moblog) | メイン | ブラジルの才女 »

まずはエトーありき・・・

リーガ・エスパニョーラ 第25節
liga_espanola.jpg

バルセロナ 5-1 レバンテ











左からロナウジーニョ、エトー、メッシと並んだ、
久々に、これぞバルサといったFW陣・・・

そして、エトーのハットトリック・・・


これをキッカケに終盤へ向けて
エトー自身も、チーム自体も
気持ちが上向いて来れば・・・と願っている。


そもそも自分はエトーの前線での、

打って良し、出して良し、貰って良し、
さらには、守って良しの多種多様な動きが、

バルサの攻撃において
最高の潤滑油だと思っている。


思えば、バルサがおかしくなっていったのも、
ロナウジーニョの不調が公に囁かれる様になった時期も
前シーズン中に、エトーがケガで、
長期離脱をした時からではなかったか?


最高の受け手を失ったロナウジーニョは、
前線で敵に囲まれて潰される事が多くなり、
攻撃はメッシの個人技に頼るしかなくなった・・・


そうこうしている内に、
ライカールトのご乱心采配でフォーメーションは、
毎節グチャグチャにいじられまくり、
それでも、結果が得られず、

挙句の果ては、その全責任がロナウジーニョに
押し付けられるような形になってしまった。


そういった意味も含めて
今後のエトーの活躍と彼が回りに及ぼす影響に、
期待せずにはいられないのだ・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/286

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album