top profile Live Information Live Movies discography contact store

Powered by
Movable Type 3.35

« 久々に雨ライヴ・・・ | メイン | あの男の姿がちらつく・・・ »

コスミック・インベンション バージョンの方

巷では、去年ぐらいから最近2ndアルバムを出した
女の子トリオ Perfumeの人気とともに
テクノ歌謡に注目が集まって来ている。

・・・かどうかは、実は良く知らないのだが、



彼女らの話題を目にするにつけて
自分なんかが思い出すのは、

ジューシィ・フルーツの”ジェニーはご機嫌ななめ”や、
NHKみんなのうたで流れていた”コンピューターおばあちゃん”だ。

いずれの曲も、音楽的な能書きの前に
まず最初に”遊び心”が伝わって来るのがいい。

音楽ってこういった”おもちゃ”みたいな所もあるから面白いわけなんで・・・


いつからか、音楽をやる人間は誰も彼もがアーティストを名乗って
音楽に何だか大層なメッセージ性でも込められていないと
恰好がつかないように思われてしまってる気がするのだが、

そういう風に、妙に音楽自体が堅苦しくなってしまった分、
”遊び心”のある音楽に注目が集まっているのだとしたら

少しは、閉塞的な音楽界にも、ちょっとした風が吹くかもしれない・・・


そういえば、イモ欽トリオの”ハイスクールララバイ”も
忘れちゃいけないテクノ歌謡だった。

ちなみに”コンピューターおばあちゃん”の編曲は坂本龍一
”ハイスクールララバイ”の作曲・編曲は、細野晴臣である。


コスミック・インベンション ”コンピューターおばあちゃん”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/335

コメント (2)

つん:

なぜシモンズでなくアコドラにしてしまったのかが謎?

ヨコタ:

つんさん>

当時、電子ドラムは市場に登場したばかりで、
アコースティック・ドラムの倍の値段がしたそうです・・・

というのは、勝手な憶測ですが(笑、
確かに、絵的にはシモンズ電ドラ叩いて欲しいかも。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album