top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« コスミック・インベンション バージョンの方 | メイン | 05/14(Wed.) 渋谷 7th FLOOR »

あの男の姿がちらつく・・・

リーガ・エスパニョーラ 第33節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 0-0 エスパニョール











後半の頭からケガ明けやCLのための温存と言った理由で
控えにまわっていたメッシとイニエスタの投入。

確かに、この影響で中盤や前線での
ボールキープ率が一気に高まり、
得点への可能性が見えてくるようになったが・・・


前線でエトーやメッシがチャンスを作ろうと
必死になっている姿をみるにつけ
ピッチに上にもベンチにもいない、あの男の姿がちらつく


ロナウジーニョ・・・


彼の存在がないことで、もったいなくも
エトーやメッシといったポイント・ゲッターが
チャンス・メークに回ることが多くなってしまったようにみえた。


それに加えて、残るもう1人のFWボヤンは、

まだまだエトーやメッシと一緒に
ペナルティ・エリアで想像的なボール回しをして
決定機を作るところまでは成長していないし、

彼らから生まれるチャンスにもうまく対応出来ていない。


では、エトー、メッシの負担を軽くし、
彼らに点を取らせることの出来る
ロナウジーニョに値するプレイヤーは誰か?


それは、イニエスタだと思う。


実際に今節もエトーとともにビックチャンスを生み出している。

左からイニエスタ、エトー、メッシで、
確実にバルサらしい想像力にあふれた攻撃が
生まれると自分は思っている。


だとしたら中盤をどうするか???
故障明けのデコ??はたまたグジョンセン???

う~ん、そこが問題だ・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/336

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album