top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« この扉の先に・・・(moblog) | メイン | 08/9/7(Sun.) 三軒茶屋 Rain on the roof »

丸い地球の水平線に何かがきっと待っている・・・

現在、横浜にある放送ライブラリーでは、
NHK人形劇”ひょっこりひょうたん島”の当時の資料が、
”ひょうたん島がやってきた~人気人形劇の素顔”として企画展示されている。





















080823_01.JPG




















そして、今週は特別企画として、
21日に、ひとみ座による”泣いたトラひげの巻”他の公演、

さらに、今日23日には、番組にゆかりのある方達出演による
公開セミナー”「ひょっこりひょうたん島」の魅力を語る”が行われた。




080823_02.JPG




セミナーは、番組復刻版の功労者、
そして、ひょうたん島ファンクラブ会長の伊藤悟さんの司会で、

中山千夏さん(博士役、作家)
片岡 晶さん(人形美術、人形デザイナー)
武井 博さん(演出、元NHKディレクター)

御三方の当時の制作秘話を聞いてゆく形で進められた。


さらに、このセミナーがあることを二三日前に、
たまたま知ったという、ひょうたん島の原作者の一人である、

作家の井上ひさしさんが観客として客席に来て居られて、
途中からゲストとして飛び入り参加されるという
うれしいハプニングが起こる事に・・・




080823_03.JPG




制作に携わった皆さんのお話を伺っていると、
それぞれの立場で、それぞれの思いや、ご苦労があったことが偲ばれ、

偉大な作品には、語られるべきエピソードが
沢山あるものだなと改めて思い、大変感慨深かった。


その中でも自分は、ディレクターだった武井 博さんが、

その頃、弱冠28歳だった自分に、よくNHKの幹部は
リスクのあるこの大きなプロジェクトを任せてくれたものだ、
そこに、当時のNHKの良さや未来への展望があった・・・

と、言うような事を仰っていたのが印象に残った。


武井 博さんは紳士なのでハッキリは言わなかったが、
おそらくその真意には、視聴率ばかり気にして、
リスクを背負ってでも、良い作品を作るといった高い意識を持てない、
今のTV番組や制作サイドに対する失望感が隠されていたと思う。




080823_04.JPG




後、皆さん共通して、少なくとも一年間は、
視聴者は、もちろん制作サイド上層部からも、

それこそ、人形のデザインから、登場人物のセリフ、
話の内容、あらゆることにクレームがついたという事を仰っていた。

常に、世の中は保守的で、それまでになかった新しい作品は、
批判の対象となるという例が、ここにもあったと言う事だろう。


しかし、そういったチャレンジのあった作品だったからこそ、
作品誕生から40年以上経った今日まで、
新鮮さを失わずに、その人気が保たれ続けているということを、

これから何かを”創造してゆく立場の人間”も、
”その創造を促す立場の人間”も、そして、
”その創造物を受け取る人間”も、決して忘れてはいけないと思う・・・




080823_06.JPG




他にも、ひょうたん島のテーマ曲の誕生秘話や、
楽しいエピソードが沢山聞け、あっという間の1時間30分、
正直まだまだお話を伺いたいかったなぁ、という所でセミナーは終わった。


大変勉強になった一日でした・・・






























omake

080823_05.JPG




実は、21日のひとみ座公演も観に行ったのだが、
その時に、たまたま自分の席の隣に
後から入って来た伊藤悟さんがお座りになられた。


自分は、ひょうたん島がリメイクされた時(1991)に、
それが番組の大ファンであった伊藤さんが

今のようにビデオがなかった子供時代に、
純粋に自分が楽しむために
ノートにメモしていた番組の資料を元に作られたものだ、

ということを、新聞で読んで、大変感動し、
その記事を切り抜いて今でも大事に持っている・・・


この伊藤さんがご自分で作った貴重な資料も、
今回の企画展示では、見る事が出来るので、
興味のある方は、是非、放送ライブラリーへ足をお運び下さい。




前川陽子 ”ひょっこりひょうたん島”


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/435

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album