top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 遂に、というか、やっと、今季、初勝利!! | メイン | 左FWは、やはりイニエスタで正解!! »

心を素手でつかまれます・・・

厳密に言って、この二人を比較して良いのかわからないが、
静と動で言えば、キャロル・キングが動、
ローラ・ニーロは、静の女性シンガソングライターといった印象がある。



キャロル・キングが、ライターとして活躍したのと同様に、
ローラ・ニーロも、Fifth DimensionやBlood Sweat & Tears、
Barbra Streisandへヒット曲を提供しながら、
自らアーティストとしてアルバムを発表しているのだが、

アルバムでの彼女の歌声から生まれる、
ある種の緊張感と安らぎ、そして、そこから生まれる神聖さには、

キャロル・キングとは、また違った
女性シンガソングライターとしての存在感を感じられ、
その独特の落ち着きや影こそが、まさに彼女の魅力だと思う・・・


そして、彼女の歌声には、人の心を鷲づかみに出来る何かがある。
歌がうまいとか、声が良いとか、それだけでは、表現仕切れない何か・・・

それを知りたいから、今日もまた
彼女の歌が聴きたくなるのかもしれない。


Laura Nyro ”He's a Runner”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/456

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album