top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« アウェイでの逆点勝利!それで充分! | メイン | 08/09/30 つるとんたん セットリスト »

”もしも皆があなたと同じだったなら”

数え切れないほど、数多くの名曲を
この世に生み出した名コンビ
アントニオ・カルロス・ジョビンとヴィニシウス・ジ・モラエス・・・

彼らの作った名曲はスタンダートとして、
数多のミュージシャンに現在まで歌い継がれている。

そして、後世も歌い継がれてゆく事だろう・・・


ジョビンにしてもヴィニシウスにしても、
それぞれ作曲家、作詞家として、
基本的には、作品を提曲してきた側の人間ではあるが、

当然、彼ら自身もパフォーマーとして、
それぞれ自分名義のアルバムを残している。


自分は、そういったアルバムで、彼らが、自らの、
すでにスタンダードとなっている作品を歌う姿がとても好きだ。

そこには、もともとの歌手が器用に歌うのとは違い、
不器用で、どこかつっけんどんな所があるのだが、

逆に、曲を作った者にしか出せない、
真実味や愛情を感じる気がするからだ。

ちなみに、バート・バカラックにも同じような事が言えると思う。


曲の内容は、

もしも皆があなたと同じだったなら、世界は素晴らしいものになるだろうに・・・

と言った事を歌っていたと思う、多分。

彼らの曲の中で、自分が、特に好きな曲だ・・・


Tom & Vinicius "Se todos fossem iguais a você"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/463

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album