top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« メッシ VS アグエロなんて言われてましたが・・・ | メイン | こってりソースと薄口醤油 »

永遠の”Surf's Up”

もはやポピュラーミュージックの伝説となっている、
ビーチボーイズ・・・というか、
ブライアン・ウィルソンのアルバム”スマイル”・・・

歴史的傑作”ペットサウンズ”の後に、
それを超える作品として制作されながらも、

ついに完成することのなかった、
ファンにとっては、永遠の謎とも言えるアルバムだ。


現在、海賊版で、制作中の未完成曲を聴いたり、
再録音されたスマイル収録予定曲を、
以後のアルバムで聴く事が出来る状況ではあるが、

やはり、当時のブライアンの手で完成されたアルバムを、
永遠に聴く事が出来ないことには変わりがない・・・


”サーフズアップ”は、その幻のアルバム、
”スマイル”を代表する名曲で、
ファンにとっては、もっとも印象深い曲だろう。

この曲を聴いていると、当時、アルバム制作のために
精神的にも追い込まれて、そして、崩壊してしまう、
ブライアンの苦悩や音楽に対する真摯で純粋な魂に触れる思いがする。


この曲は、その後、アルバム”サーフズアップ”の中で、
カール・ウィルソンをリードボーカルに完成され、
それは、それで当然文句のない名曲に仕上がった・・・が、

やはり、ファンにとっては”スマイル”の中で完成するべきだった
”サーフズアップ”こそ、本物なんだ、
という気持ちを、一生拭う事が出来ないのもまた事実。


ブライアンのピアノ弾き語りによる”サーフズアップ”は、
そんなファンの気持ちを少しでもなぐさめてくれる、
幻のアルバムの貴重な断片の一つとして、

永遠にプレイバックされてゆくことだろう・・・


Brian Wilson ”Surf's Up”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/450

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album