top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« コーヒー&吉本のコラボ(携帯から) | メイン | 続・スッポン物語(携帯から) »

珍しく時の人(?)を紹介

離婚騒動以来、何かとワイドショーに
ネタを提供している、時の人(?)泰葉・・・

ちょうど、ブログが閉鎖なんだのといったニュースを目をしたので、
彼女のデビュー時代の代表曲、
”フライデー・チャイナ・タウン”を聴いてみる事にした・・・

妙に都会的に気取って見せようと、いじられた歌詞や、
いわゆる歌謡曲とは一線を画した、フュージョン色の濃いこの曲。
作曲は、ご本人海老名泰葉だ。

そう考えると、彼女が、単に名門芸能一家の
七光りだけで登場して来ただけではなく、

1980年前後の女性シンガソングライター・ブームの流れの中で、
個性を持った一アーティストとして売り出されたことが推察できる。


正直、この曲をキッカケに、お騒がせ芸能人としては、もちろん、
アーティストとしての泰葉にも、自分が興味を持つことはないのだが、

歌謡曲にフュージョン、ジャズ・テイストを
盛り込むことに長けている
井上鑑氏のアレンジも光る、この”フライデー・チャイナ・タウン”は、

徐々に多様性を持って広がり始めた歌謡曲、または、
当時の女性シンガソングライターを象徴する曲の中の一つとして、
記憶に留めて置くのも良いかもしれないと思うのだ・・・


泰葉 ”フライデー・チャイナ・タウン”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/478

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album