top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« アイドルの写真撮影会に行って来ました・・・ | メイン | 完全に冬モードに突入 »

さぁ、これからなんだよ!!

リーガ・エスパニョーラ 第10節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 6-0 バジャドリード











年末へ向けて続く大一番、セビージャ、バレンシア戦、
そして、宿敵、レアル・マドリードとのクラシコを控えたこの時期に、

チャンピオンズ・リーグ、バーゼル戦で、イニエスタが故障・・・
「右足太ももの肉離れで全治6週間」と診断される。

シーズンが始まって以来、フル回転で活躍してきただけに、
その筋肉疲労が原因となってしまったらしい。

バーゼル戦で、連勝記録が止まった事に関しては、
逆に変なプレッシャーが無くなって良かったぐらいに思ったが、
イニエスタの離脱は正直、残念で仕方が無い・・・


今節、相変わらず好調のエトーは、4得点。


メッシは、得点がなかったが、心配はないだろう。
イニエスタがいなくなった分、
チャンスメークにまわることが多くなったと見ている。


グジョンセンは、怪我から復帰して得点出来て良かったが、
彼の存在をもっとも生かしてくれるのは、

左サイドで縦に並んだイニエスタのような気がするので、
またまたちょっと運に恵まれてないように見えるのは気のせいか?


アンリは、シーズンはじまってから、
調子が悪いと言われ続けながらも、
前線で、良いアシストを必ずしてくれるようになった。

バルサのリズムに合ってきたのだと思う・・・が、
アンリは、それだけでOKってプレイヤーじゃないはず。

攻撃の波に乗る事を考え過ぎているのか、
ストライカーのエゴを
忘れてしまったような所があるのが、観ていて悲しい。

チームプレイと自分のプレイを両立させる難しさ・・・

これは、バンド演奏にも通ずる話で、
独特のモノを持っている個性の強いプレイヤーほど、
すでに組織化されたところに入って行くのは困難なものなのだ。

そういったプレイヤーが活躍するためには、組織全体を、
そのプレイヤーを生かす構成へ変化させるのが普通なのだが、

バルサというもともと伝統のあるチームで、
そうすることは、難しいことのなのだろう。

でも、アンリは、真摯に現状を受け止め努力していると思う。

なんとか、イニエスタを欠いて戦う、
12月の強豪との連戦で、非凡なところを見せて欲しいのだが・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/490

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album