top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« ”フォーエバー” | メイン | 初詣(携帯から) »

越えられない山なんてないんだよ!!

☆☆☆ 2008 YouTube Movie Best 5 ☆☆☆

年末企画も本日最終日・・・さぁ、今年のベストは???

第1位・・・

MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL "Ain't no Mountain High Enough"



2008/12/09 up!!!


この曲は、今月アップしたばかりだったので違うバージョンをアップ!
どちらかといえば、こっちの方が
二人の表情がわかりやすくて好きかもしれない。

ちなみに、マーヴィンとタミーの奇跡のデュオに関しての逸話は、
ネットで検索すれば、沢山出てくるので、
興味のある方は、一度、調べてみて欲しい。

タミーの死や、その後のマーヴィンの苦悩については、
感傷的になってしまうので、ここでは書かないでおこう・・・


話は、変わって、


古今東西、”愛”をテーマに書かれる歌は多いが、
自分は、この”愛”が必ずしもいわゆる
”男女の愛”についてだけを指しているわけではないと思っている。

それは、仮に表現として、”あなたを愛している” とか、
”I Love You”と、歌詞の中で言っているにしろだ。

あくまで誰もが共感できる表現の形として、
”男女の愛”の物語を入り口にしているだけであって、

実は、もっと”愛”の本質的な部分について、
伝えたいと思っている歌も数多くあると思うのだ。

また、純粋に”男女の愛”について書いているつもりでも、
そこで歌われるストーリーが、
”愛”の本質をついているものであれば、
本物の愛の歌として説得力を持つのかもしれない・・・


There ain't no mountain high enough
Ain't no valley low enough
Ain't no river wide enough

To keep me from getting to you babe


君からボクを遠ざけるほどの、
越えられないほど高い山も、
渡れないほど深い谷も、広い川もないんだよ・・・

と、相手への思いを歌う、この歌に関しても、
自分には、”愛を持てば、人には不可能なことはないんだ”という、
”男女の愛”を越えたメッセージが感じられる。

そして、不思議なことに、一緒に頑張ろうと、
励まされているような気持ちになってしまうのだが、

この曲を聴いた人たちは、それぞれどう感じるのだろうか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/523

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album