top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« このネーミングは・・・いいのか?(携帯から) | メイン | この歌は、モノマネされてるの?? »

”この勝利は非常に価値が高い”・・・自分もそう思う

リーガ・エスパニョーラ 第15節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 2-0 レアル・マドリード











”この勝利は非常に価値が高い”

グアルディオラ監督は、試合後の記者会見でこう語ったそうだ。


現在、ネガティブな要素を数多く抱えたレアル・マドリード。
それでも、大量得点で勝利できると
思うほどの楽観視は、さすがにしていなかったが、

今のレアルが、あそこまで意思統一して
堅い守りが出来るとは思っていなかっただけに、

まさか、カウンターから先制点を決められて、
そのまま逃げ切られることなんて・・・と、かなり脅えながら観ていた。

実際、スナイデルやドレンテのシュートが決まっていれば、
そういった展開になってもおかしくなかっただろう。

”窮鼠、猫を噛む”、という言葉があるが、

なりふり構わずかかって来る手負いの相手ほど、ホントは恐ろしいのだ。


後半、エトーのPKが弾き返された時には一瞬ドローも覚悟したが、

その後、コーナーキックをプジョルが頭で合わせ、
こぼれたボールをエトーが意地で押し込んでゴール!!!

これで、前に出て来ざるを得ないレアル相手に、
カウンターのチャンスが生まれるのは
必然だが、それをまた確実にメッシが決めてゴール!!!

結果、2-0で、バルサの勝利!!!!


とにかくこの難しい試合を勝利したことで、
やっと現在のバルサの強さが、”本当の意味”で、
実証されたのではないかと思う。それが、何よりうれしい。

この状況を最後まで保ち続けることも又、
難しいことではあるのだろうが、
このまま最高のシーズンにしていって欲しいものだ。




















最後に、ご近所の皆さん、朝から大声出して申し訳ありませんでした・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/515

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album