top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 大掃除で、”無我の境地”を考える??? | メイン | これで過去記事アクセス数アップだぜ? »

なんだか長く感じた試合だった。

リーガ・エスパニョーラ 第16節
liga_espanola.jpg
ビジャレアル 1-2 バルセロナ











堅い守備の前で、なかなかゴール出来なかったバルサ。
そんな流れの中で、先制点を取られ
メッシも試合から消えてく中で、

アウベスからのクロスに、ケイタが合わせてゴール!!

自分としては、フレブがケイタに代わって投入されるのかな?と、
思っているタイミングでのゴールだった。

その後、シャビの素晴らしいアシスト、もはやバルサでのスタイルを
確実にものにしたように見えるアンリのシュートで逆転、
そして、ピケの退場もあったが、

とにかくケイタのゴールからが、
すごく長く感じた試合だった。なんでだろう?


これで、前半戦の大一番、アングリル峠を
すべて勝ち点3で、越えてしまったバルサ。

シーズン前に、こんなこと誰が
予想出来たんだというぐらい見事に復活してくれた。

来年は、イニエスタも戻ってくるし、ますます楽しみだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/518

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album