top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« TVと芸人について語る上岡龍太郎 | メイン | 初戦の悪夢もこれで終わった・・・ »

”幸福の黄色いお守り”

最近、自分の身近な人からお守りをいただいた。


多くの自意識過剰な若者同様に、
自分もちょっと前までは、
皮肉な唯物論者を気取っていたものだが、

少しは大人になり、自分の小ささや周りの世の中が見えてくると、
自然と畏れや敬いといった気持ちを持つようになるもので、
小さなお守り一つであっても、大変ありがたく感じられるようになる。


何よりも、お守り一つがどうだということよりも、
自分を、そうやって気づかってくれる人がいるということがありがたい。




090121.JPG




皮肉な唯物論者的に言ってみれば、
お守りなんてただの紙っ切れで、
それが、幸福をもたらすなんて事はないという事になるのだが、

それを貰うことで、自分を気遣ってくれる人の存在を感じ、
ありがたいと思うことが出来るのなら、
それだけで、充分にお守りの効果があったと言えないだろうか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/544

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album