top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 風は、アトレティコに吹いていた? | メイン | 新宿駅で4000人避難って相当だよね »

雪が降る・・・”本物とは何か?”

今夜から朝にかけて関東甲信越では雪が降り続くらしい。

自分の部屋から外を見てもまだ雪が降っている様子はないが、
部屋の温度はいつになく下がり、
ギターを弾く手も、かじかんでもつれるようだ・・・


そこで雪にちなんだ曲でも探してみようと見つけたのが、
本日のアップ動画、越路吹雪の”雪が降る”・・・

しかしながら、越路さんの歌は、いつ聴いても圧倒される。

うまく歌おうだの、カッコよく歌おうだのといった、
つまらない虚栄心に満たされた歌には、
決して宿る事のない魂があるといったらいいだろうか・・・


その圧倒的な存在感をうまく受け止められず、
何だか滑稽に見えてしまったり、
素直に受け入れられない人もあるかもしれないが、

それは、圧倒的な存在を収めるのに、
映像には限界があるからだということに過ぎない。

また、我々の脳がTVサイズでしか物事を判断出来ないように、
飼い慣らされてしまっているから、とも言えるだろう。


TVが生活の中心となり、そこにキレイに収まったものが
まるで正しく良いものであるかのように誤解されている現代、

越路さんの歌は、”本物とは何か?”ということを
まるで問いかけて来るかのように胸に迫ってくるのだ・・・


越路吹雪 ”雪が降る(Tombe La Neige)”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/570

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album