top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« まずはロサンゼルスへ上陸 !!! | メイン | ラスベガス »

愛し合ってるか~い!!!

忌野清志郎さんが、2日午前0時51分、
がん性リンパ管症のため都内の病院で死去・・・

人はいつか死ぬ事ということはわかっている、
しかし、実際に、清志郎のような
世の中が本当に必要としているアーティストが

こんなに早くに亡くなってしまうことを目の当たりにしてしまうと、
とてもショックで、その事実を受け入れたくなくなる・・・



清志郎は、歌に本音を込め、それをイヤミなく
時にはユーモラスに、それでいて
ホントにカッコよく伝えられる、最たるアーティストだった。

自分の知る限りでは、そういったミュージシャンは、
他にあまり思い浮かべられない。それだけに、
音楽界にとっても貴重な人だったし、まだまだ活躍して欲しかった。


子供の頃、人前で歌うなんて事は何となく
恥ずかしいことだと思っていた自分が、
今、歌い続けているのは、清志郎の歌を聴いたからだと断言できる。

何よりも清志郎は、歌の中に”自由”がある事、
そして、歌は”思いを形にすること”だと教えてくれた。


音楽をずっと続けていると、
自然とこじゃれた知識やセンスもついてくるので、

歌を作っていても、あまり素人くさいカッコの悪い事や
恥ずかしい事をしたくないな、などと、
表面的な事に気を回してしまうものなのだが、

そんな時に、自分の胸の内から、本当にそれでいいのだろうか?
オシャレだとか、センスがいいだとか、
そんなことばかり気にして作られた歌が、
本当にいい歌なのか?という声が聞こえてくる時がある。

今、気づいたことだが、それは、もしかしたら
自分の心の中に生きている清志郎がささやいていた声なのかもしれない・・・


考えれば考えるほど、清志郎からもらったものの
大きさを感じずにはいられないが、今、言えるのは一言だけ、

清志郎ありがとう!!!RCのステージもう一度観たかった!!






























湿っぽいの好きじゃないから、やっぱりこの曲でシメルぜぃ!ベイベ~!!!


RCサクセション ”雨上がりの夜空に”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/617

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album