top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 暖かくなって来て・・・ | メイン | つまり、道を究めるっつうことだ! »

ジャニス・ジョプリン+ビリー・ホリデイ=?

清志郎のこと、又、江戸東京博物館の手塚治虫展や
BSで行われている手塚作品の特集などが重なった事もあり、

自然と自分創作活動のルーツというか
モチベーションの源に関して考える事が多くなっている。

そういうこともあって、このブログでも
普段気ままに更新している記事以外にも

自分のルーツを探って行けるような記事を
定期更新の形で書けないかなと漠然と思っている・・・


まぁ大風呂敷を広げすぎて、
後で収集がつかなくなるものなんなんで

取り合えず、金曜は現在の自分のサウンドに
直接的な影響を与えている
ブラジル音楽の動画をアップしてゆくことにしてみようかなと・・・

他の曜日も更新するのがツラクならない程度に
定期更新出来るネタを考えてゆきたいと思っている。


■□■Friday Brazilian Night!!!■□■


ということで、一発目!!

自分にブラジル音楽への目を開かせてくれたエリス・レジーナ。


ちょっと前に音楽誌ローリング・ストーン選んだ、
「史上最も偉大なシンガー100人」の第1位に
アレサ・フランクリンが輝いたことは記憶に新しいのだが、

自分ならエリス・レジーナをナンバーワンに選びたい。


ボーカリストとして歌のウマさが卓越している上に、
限界値を超えて120%ぐらいのパワーで歌ってもほとんどブレル事がない。

うまくても予定調和的にならなず、限界値を超えても雑にならない
そういう事が出来る歌い手はなかなかいない。

自分的には、ジャニス・ジョプリンとビリー・ホリデイの
良い所を合わせ持っているような印象がある・・・


アップ動画は、エリスの曲の中でも大好きなミルトン・ナシメント・メドレー
”Ponta De Areia”~”Fé Cega Faca Amolada”~ ”Maria Maria”の順番。


Elis Regina ”Medley Milton Nascimento (Montreux Festival)”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/645

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album