top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« つまり、道を究めるっつうことだ! | メイン | 先生、お元気でしょうか? »

コンセプトの原点は、ここから

音楽の面白さと、その限りない奥深さを
最初に自分に教えてくれたのは間違いなく細野さん、

自分にとっては、音楽を続けてゆく上で、
常に尊敬の対象であり心の師匠だと思っている人だ。



自分の音楽のコンセプトや組み立て方は、
細野さんのトロピカル三部作と
俗に呼ばれている作品からの影響がとても強いのだが、

アモールファティのアルバムを聴いて、
その事に気づいて指摘してくれた人は、現在までほとんどいない。

もし、自分がコンセプトにしていることが、
うまく伝わっていないのかもしれないと思うと少し残念だ。


意外と音楽をわかっているような顔をしている人たちでも
イメージだけで音楽を捉えてしまっているだけで、
本質が見えないのかなとも自分勝手に思っているのだが、

おそらく自分の力量や(演奏だけに限らない)伝え方、
見せ方にも、まだまだ足りない部分があるということなのだろう・・・


実は、以前、細野さんとも馴染みの深いミュージシャン、
久保田麻琴さんから、人づてに感想を頂いた事があるのだが、

さすがに、久保田さんは、アモールファティのサウンドの中に
細野さんの音楽の匂いをちゃんと感じてくれていた。

その時は、何だか自分の意図していた事が
作品に生きていたのだなと思えて、とてもうれしかったのを憶えている。


Haruomi Hosono & Tin Pan Alley "Hurricane Dorothy"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/649

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album