top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« スッキリさせてよ!!! | メイン | 意外と昔から7月は雨が多かったような気もする »

時代を先取りした先祖帰りサウンド

昨日、wowowで、洋楽ライブ伝説と称して、
レニー・クラヴィッツの1993年のライブが放送された・・・

久しくアルバムを手にしていなかったレニー・クラヴィッツなのだが、
2ndアルバムが出た時は、何度聴いたかわからないほどだ。



ロック・ギターが、テクニカルな方向へと進み形骸化し、
また、クリアでデジタルな音が主流となった時代、

時を逆行するかのようにアナログにこだわった彼のサウンドは、
音楽から失くしてはならない”魂の温もり”がこもっていた。

それは、90年代から今日まで続く、いわゆる”癒し”や、
オーガニックと呼ばれる音楽やライフスタイルへと繋がる精神を

いち早く先取りしていたものだったと言っても良いのではないか?
と自分は思っている。


全盛期だった90年代初頭、wowowでは、彼のライヴを放送している。
自分の知っている限り再放送を含め2度は、
観る機会があったはずなのだが、
あろうことか、どちらとも録画に失敗して観る事が出来なかった。

今回の放送で10何年の時を経て、やっと巡ってきたチャンス
逃すものかと、今回は、録画もミスることなく成功させる事が出来た!!!


・・・のだが、


wowowのHPで確認したところ、3rdアルバム発売当時のライヴと書いてある。
確か自分が見逃した時期のライヴは、まだ3rdアルバム発売以前だったはず。


残念ながら、今回も自分が観たかった、あのライヴと
めぐり合うことは出来なかったようだ・・・


Lenny Kravitz "It Ain't Over 'Til It's Over"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/671

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album