top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 少年アモールの心のサウンドトラック!! | メイン | 素敵な人です! »

日本で、この系譜に続くギタリストはいるのか?

前回の続き、少年アモールの心のサウンドトラックということで、
クリエーションの”ロンリーハート”の紹介・・・


動画での演奏者の立ち位置を見れば、一目瞭然だが、
クリエーションは、ブルース・ロック・ギタリスト、竹田和夫のバンドだ。

ちなみに、この時期のボーカリストは、
数年前に、お亡くなりになった元カーナビーツのアイ高野氏。


”ロンリーハート”は、ブルース・ロックを主体としながら、
日本のポピュラーソングとして
聴き手を選ばない説得力のある構成になっており、
さらに竹田和夫のギターの魅力がつまった名曲になっている。

しかも、演奏時間は4分たらずにもかかわらず・・・

今や、4分以上の曲は当たりになってしまったが、
曲の中に沢山の魅力を詰めるために
必要なのは、決して時間じゃないということがわかる良い例だ。


そういえば、最近は不必要に長ったらしい曲が増えたものだ。
確か、4分だか、5分以上になると
2曲分の扱いになって、2倍の印税が入るんだったが・・・

やっぱり、そのせい???


クリエーション "ロンリーハート"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/704

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album