top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« もう一度"Long May You Run"を | メイン | 本田と俊輔多少観たかったんだけどなぁ »

べーやんの内向性が垣間見えたねぇ

■□■Tuesday Discover Japan!!!■□■

昨日アリスの再結成ライヴとドキュメンタリーが
放送されていたので観てしまいました。

自分は、アリスがヒット曲を飛ばしていた時代には、
すでに物心がついていた世代なのだが、

実は、歌謡番組を積極的に観る習慣がなかった家で育ったこともあり、
アリスに対しての思い入れは全然ない。

しかし、昨日のアリスの再結成のツアーのライヴ&ドキュメントは、
そんな自分でも見ていて胸に来るものがあった。

特に印象に残ったのは、べーやんこと堀内孝雄さんの表情。
谷村新司さんという存在が隣にいることで

長い間、心の中で押さえつけていたものから解放されて
自由になったというか、楽になったかというか・・・
まるでハニかんだ若者のような表情の中に色々なものが見えた気がした。


後、ツアーを観に行った、全国のお客さんたちのコーラスが
一つになった「Going Home」もすごく良かった。

きっとお客さん一人一人の中に、その人だけのアリスとの関係があって
それを自分の心の中の大事なところに
大切に持って生きているんだなぁというのが伝わってきた。

TVを介して繋がっているだけでは決して構築することが出来ない
ミュージシャンとお客さんの関係というものが、
そこには、確かにあったような気がする。


アリス ”遠くで汽笛を聞きながら”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/780

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album