top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« マラドーナさん、観ましたか? | メイン | 名 トロンボーン・プレイヤー逝く »

CDショップに愛はあるか???

■□■Friday Night Special!!!■□■

ちょっと前の話になってしまうのかもしれないが、
渋谷HMVが、とうとう閉店となった・・・

少なからずともCDを出している立場の人間として、
そういった形でどんどん音楽が提供される場所が
表舞台から消えてゆくのは残念なことだと思うし、寂しい。

思えば、自分が、1stアルバム「裸足のインディオ」を発売した時に、
一番店頭でプッシュしてくれていたのが渋谷HMVさんだった。

特別に広告費をかけて宣伝しているわけでもなかった
アモールファティにとっては、発売時に店頭でCDを面出して並べて、
試聴機に入れてもらえることは大変ありがたかったものだ・・・


試聴といえば、今の時代、ネットで試聴して
そのまま音楽をダウンロードなんて事も出来るようにはなったが、

やはり、CDショップというたくさんの音楽が集まった見本市に
自ら足を運び、目や耳で、その時の音楽シーンの雰囲気を感じながら、

お店側のバイヤーに吟味された曲を試聴して購入する事には
特別な楽しみや、発見がある事も確かだ。


アップ曲は、フランスのアーティスト、
ドミニク・ダルカンのアルバム「ostinato」から「L'air de rien」(←読めん)

もう10年以上前になってしまうが、このアルバムも
先に述べたようなCDショップでの出会いから手にいれたもの。

事前に情報もなく試聴だけで買ったアルバムは、
家に帰ってじっくり聴いてみると、はずれだったという事も多々あるのだが、
このアルバムは、大あたりだった。未だにすごく気に入っている。

最近、こういった出会いをして手に入れたアルバムってないんだなぁ・・・


Dominique Dalcan "L'air de rien"

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/892

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album