top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« やっぱりRC最高!! | メイン | またまたクライフが良い事を言った »

すべての道はロックに通ずる!?

■□■Friday Night Special!!!■□■

パット・メセニー・グループ(PMG)での透明感のある
ファルセット・ボイスでお馴染のペドロ・アズナール。

自分は、それほど詳しくないのだが、ベース奏者だと聞いていたので、
PMGでも、ベースも弾きまくっていたのかなと思っていたのだが、
必要とされていたポジションはボイスの方が主だったらしい。

そんな彼が出身国アルゼンチンで組んでいたバンドが”セルヒラン”
ここでは、当然本職であるベースプレイに徹している、
真のペドロ・アズナールの姿を見ることが出来ると言って良いかもしれない。

ビートルズのようなコンセプチャルな楽曲に、
フュージョンやプログレの要素で彩りを添えたような
彼らのアルバム「Peperina」をここ2,3日聴き続けている。

ペドロ・アズナールは、セカンドソロアルバムにあたる
「コンテンプラシオン」が好きだった。

もっともこちらは、大まかな言い方かもしれないが、
PMGでやっている事に近い、フュージョン作品だったと思うのだが、

元々は、こんなロックバンドにいた人だったんだという事は、
今回、はじめて知る事となった。

やはり、すべての道はロックに通ずる!?


Seru Giran  ”Peperina ”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/933

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album