top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 時の流れに身をまかせ | メイン | 2011年へ、ちょっとフライング! »

ボニーが、思い出させてくれたもの

☆☆☆2010 YouTube Movie Best 5☆☆☆

今年も一年お世話になりました。

第一位

Bonnie Raitt"Nothing Seems To Matter"

”惚れたぜ!!ボニー!!”2010/09/24up!!!

心の赴くままに、音楽を聴き続けて来た年月を振り返ってみると、
10代の時から始めた一つの長い旅を、
未だに、一人で続けているような気持ちになる。

普通、バックパックでも背負って、知らない外国へでも行き、
普段の生活とはかけ離れた別世界の中で、新鮮な体験を一通りしたら、
最後には、元の家へ戻り、一つの旅は終わるものだが、

この音楽の旅は、一度、家を離れたっきり、
二度と戻る事が出来ないような、一つの長い旅になってしまったようだ。


そんな長い旅の間に、自分も大人になり、
多少の経験や人との出会いを通して、

社会で生きてゆけるような賢さを、
(少しは)身につけられるようにはなった気がしているが、

その一方で、賢くなった故に、知らない間に、
いくつも大事なものを、蔑(ないがし)ろにし、
気持ちの奥底へ沈めてしまったような気もしている・・・


しかし、自分が元居た場所を忘れてしまうほど、
遠い世界へ連れて行ってしまうものが音楽なら、
見失いそうになっているものを思い出させてくれるのも音楽で、

このボニー・レイットの名曲"Nothing Seems To Matter"も、
うまく言えないのだが、自分の中で眠っていたもの、

単純に「旅の原点」とでも言ったら良いのだろうか、
そんな大切なものを、思い出させてくれたような気がするのだ。


これからも、自分は、この旅を続けてゆくのだろう・・・
音楽が、何かの手段なんかではなく、
いつも自分の心に寄り添ってくれる親友なんだと感じる限りね。

それでは、みなさん良いお年を!!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/948

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album