top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 「glee」のバカラック特集の回はお気に入りです。 | メイン | あまりにもソングライティング能力が高いために・・・ »

歌がアレだが、やはりプロの努力が結集している出来

■□■Tuesday Discover Japan!!!■□■

最近、歌謡曲黄金時代と聞いたら、
どの時代を普通思い浮かべるのだろうか?

自分にとっては、やはり”ルビーの指輪”が大ヒットしていた、
いうなればザ・ベストテンの全盛期、
1980年前後が、そういった時代だったなと思い返される・・・

その時代を代表するアイドルと言えば、たのきんトリオ。
当時は、その歌唱力の酷さだけが際立って感じれたものだが、
振り返って色々な観点から鑑賞してみると、

さすがに売ろうと思ってプロが力を結集して作っていただけあって、
やはり面白いし、質が高いな素直に感じられるものが多い。

トシちゃんにしても、今聴いても歌はほんとに酷いと思うのだが、
あれだけ激しく踊りながら歌うって事には、
沢山の努力を必要としたろうし、
スゴイと認められてしかるべきなのかもしれない。


”シングルメドレー'83 live” 田原俊彦

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1135

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album