top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« ピンチの時の一点を取れる奴! | メイン | セビージャ、不運が失敗を呼びこんだか? »

アメリカの国宝級のギタリスト

最近、iTunesのライブラリへ入れるために、
20年ぶりぐらいにライ・クーダーのCDを引っぱりでして聴いていた。

彼のギターの中にはアメリカという土壌で醸造された
芳醇な純アメリカ音楽が息づいている。


CDだけでも、伝統に敬意を払いつつ
ギターという楽器を追求してゆく彼の姿勢は感じられたが、
やはりこうしてライヴを映像で見られるとより
彼の国宝級とも言えるギターの素晴らしさを感じる事ができる。

曲は名曲"Dark End of the Street "
この曲のオリジナルのジェームス・カーのヴァージョンも
涙がチョチョ切れるほど良い(あんまり最近使われない言葉だが・・・)

"Dark End of the Street " Ry Cooder

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1156

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album