top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 元憂歌団ドラマー島田和夫逝く | メイン | 両エースのゴールが印象的なクラシコ »

誰もいない海

毎年、残暑が続く中、夏の暑さもなかなか途切れないなと思っていると、台風が突然立て続けにやってきて、あんなに青々と茂っていたベランダのグリーンカーテンも一夜にしてボロボロになってしまい、いつのまにか季節が秋に変わった事を肌で感じる。

しかし、季節の変わり目というものは、人の心にも体にも本当に大きく影響を与えるもの。夏の圧迫されるような暑さが無くなり体や心からちょっとした重石が取れた分、祭りの後のような妙な虚しさを感じるようになるものだ・・・

いやそれが秋というものなのだといえば、そうかもしれない。芸術の秋、読書の秋なんて昔から言われているが、心にポッカリと空いた喪失感の穴を埋めてくれるのは、やっぱり感傷的な芸術なのだろう。

”誰もいない海 ”は、そんな秋のセンチメンタル作品の代表格と言える名曲だ。かなしい気持ち、虚しい気持ちが浄化されて、自然と生きる気力を養えるような気持ちにさせられる・・・

”誰もいない海 ” トワ・エ・モア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1160

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album