top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 12月に9月のことを思い出す歌なんです・・・ | メイン | 三日坊主と責めないで »

日本にアデルが生まれる日は来るのだろうか?

CDを売るために、服を脱いで下着を見せる必要性はないの。

わたしはただ立って、そこで歌えばいいの。

大事なのは、どんな外見をしていても、ありのままの自分を好きになることよ

~アデル

ちょっと前に「アデル、歌手のセクシー路線に苦言 ガガ&マドンナらを非難」といった記事で、アデルが言っていた言葉が上に上げたもの。

確かに音楽には色々な形でアピールされるものがあっては良いと思う。マドンナやガガはもちろん、ましてやAKBだって言わずもがなだ。

だが、人目を挽くためにやっていた、いわばパッケージが、いつの間にかに本編であるはずの音楽よりも大事にされ、音楽自体に対する関心が受け手、送り手、両者にないがしろにされ過ぎているようにしか自分には感じられない。

しかし、アデルのような実力者がグラミー賞という一般的な形で認められているアメリカのポップス界は、まだまだ救いがあるといえるかもしれない。いつかこの日本にアデルが生まれる日は来るのだろうか?


"Rolling in the deep"adele

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album