top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 失敗しても、成功しても、信じるままに生きてゆく | メイン | シャキーラとピケの息子が誕生 »

とうとう今季初黒星

リーガ・エスパニョーラ 第20節
liga_espanola.jpg
レアル・ソシエダ 2-2 バルセロナ









前回リーガについて書いたのは第14節のこと。

ここまでずっとバルサに関してブログに何か書く気にならなかったのは、
あまりにも安定した強さを見せてくれていたためでもあった。

しかし、先週のコパ・デル・レイのホームでのドロー、
今節のロスタイムのゴールで追いつかれてのドローという
後味の悪いゲームが続き、久々に筆を取る・・・
いや、キーを叩く気持ちになった。

思えば、グアルディオラ体制の初年からこの1月、2月という時期は、
毎年、必ずといって良いほど、なぜか勝ち点を落とすゲームが続いている。

マラガ戦にしても、ソシエダ戦にしても、特に何が悪いとは
思わなかったのだが、勝ちきれない。
やっぱり見えない疲れが最後の踏ん張りに影響するだろうか?

今節は、ピケの退場が大きく響いた感があったが、
ピケのカードを二枚貰うようなプレーも疲れで
体が追いつけない事によるものだとも言えなくもない。

週末には、コパ・デル・レイの2nd legがあるので、
こちらは逆に発奮して必ず勝ち抜けて欲しいところだ。

そういえば、グラルディオラが来季バイエルンに行く事が決まったとの事。
一時は、マンCか?なんて話もあって、それはないだろうと思っていたが、
バイエルンは、なんとなくペップに合っている気がする。

これは、来季のCLは、バルサVSバイエルンはあると思って良さそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1195

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album