top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« これぞ天使の歌声・・・ | メイン | ノドが痛い日々が続いている »

ネイマールの存在感が増してゆく

リーガ・エスパニョーラ 第8節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 4-1 バジャドリード









最近は毎試合、少しづつ違った戦い方を見せてくれるところが面白い。今節は、やはりメッシ不在中のチームでネイマールがどういった働きを見せてくれるのかがポイントだったと思う。

ポジションもこれまでの左サイドからメッシの場所、中央に変わり、何度もうまくパスを受けては回りに散らしてチャンスを多く作ってくれた感がある。

そんな動きを見ていると、すでにバルサでの自分のやり方をものにしつつあるようにみえる。後は、多少エゴイスティックになってでも点を確実に決めてゆける時間帯を作ってゆければ、確実にメッシと並ぶエースになれるはず。

今月は、CLでのミラン戦、レアルとのクラシコが控えている。こういった難しい試合で、チームが手詰まりになった時に決定力を示せるかが一つの試金石となるのではないだろうか?

それはそうと、いきなり話は変わって今夜の凱旋門賞だが、今回はかなり日本馬に風が吹いているような気がする。欧州の有力馬が出走取りやめなんてニュースがあったが、直接対決で敗れるのを避けたかったのかな?なんて想像してしまうし・・・日本馬頑張れ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1243

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album