top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 純粋で潔癖で気高く、そして、誰よりも情熱を持った人・・・ | メイン | ”男らしさ”なんて時代遅れ??? »

かつての朋友の名曲をキースが歌う

若くして逝ったカントリー・ロック界の第一人者、グラム・パーソンズの名曲"Love Hurts"をかつての朋友、キース・リチャーズが歌う。

オリジナルは、グラム・パーソンズとエミルー・ハリスのデュエット曲。ここでは、ノラ・ジョーンズとのデュエットとなっている。

オリジナルの完成度とはくらべてはいけないが、キース・リチャーズの不器用な歌声で「Love Hurts♪」と歌われると胸がグッ来る。

愛するが故の心の痛み、こんなもの好き好んで求める者はいないだろう。しかし、自分の気持ちと正直に向き合って全身全霊で生きた時、心が傷つかない人間なんていないはず。

岡本太郎が言ってたな・・・「血を流して、ニッコリ笑おう」って


"Love Hurts" Keith Richards(feat. Norah Jones)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1267

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album