top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 不可能にチャレンジすることこそが夢 | メイン | アルバムは持ってないけど尊敬してる人 »

君の時代が確かにあった ”Radio Ga Ga”

秋葉原駅前の総武線高架下にある電子部品商店街「秋葉原ラジオストアー」(東京・千代田)が11月末閉店し、64年の歴史に幕を閉じることになった。

〜2013/11/22 7:00 日本経済新聞 電子版

秋葉原=電気街のイメージを象徴するような場所が今月末になくなるという事だ。何でもネットでの通販や日本の家電メーカーの勢いの衰えなどが原因らしい。

自分は以前、ギターのコンプレッサーの真空管を探しにラジオストアーの中を歩き回った事がある。特別な思いでといえば、それぐらいなのだが、JRの駅を今は無き石丸電機方面へ出て一旦ラジオストアーの中を通り、あぁ秋葉原に来たんだなぁという雰囲気を楽しんでから中央通りへ出ていた事を思い出す。なので、やはりあの独特の雰囲気がなくなると思うと多少は寂しい。

もっともラジオストアー云々の事というよりは、自分の感じているものは、時代と共に無くなってゆく風景に対する、ごく一般的なノスタルジー程度のものと言った方があっているかもしれない。

人と時代が変わってゆく事で街から古いものがなくなり新しいものが生まれてい行くのは必然。古いものがずっと居座り続けて街そのものが衰退してゆくよりも、むしろ古いものが無くなり新陳代謝を繰り返し常に活気のある街であった方が正解だと言える。

それは良くわかっている、良くわかっているのだが、そういった新陳代謝が全国のどこかでおこなわれたニュースを聞くたびに、なんだか心の奥に大切にしまっていた風景を失った気になってしまうのも人間の素直な気持ちなんだろうとも思う。

安っぽい感傷と言ってしまえば、それまでだが、そういった理屈に会わない感情が人同士をつなげている場合もあるんじゃないかな?どうでしょう?

それでは失われてゆく過去の風景たちへ、そして「秋葉原ラジオストアー」へこの曲を送ろう・・・

"Radio Ga Ga" Queen

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1293

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album