top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« ケ・セラ・セラ、なるようになる♪ | メイン | 愛のK.O. で、足で立っていられない »

メッシの不調は問題ではないが・・・

リーガ・エスパニョーラ 第12節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 1-0 エスパニョール









クラシコ、前節から引き続いてアレクシス、ネイマールの決定的な活躍で勝ち点を収めることが出来、結果は良かった。しかし、4試合連続でメッシが得点出来ていない事が話題となっており、確かにその辺で気になる事はある。

単純に攻撃方法が多少変わったこと、つまり、カウンターを取り入れ前線のスペースを使う事が多くなれば、それだけ裏に飛び出す事が得意なサンチェスや、やはり前線でボールを受ける事の多いネイマールに得点チャンスが増え、

昨シーズンよりもメッシのゴール数は必然的に減ってくるのは理解は出来るのだが、それ以前にメッシの動きというかアクションの一つ一つが、何をやってもあと一歩、調子の良い時にくらべて、物足りないように見えるのだ。

今節も裏へ抜け出してスピード勝負のせりありになった時や、ボールを持ってペナルティエリアへ進入する時、パスを出すとき、何かワンテンポ遅れて失敗していつように見える。それとおしいPKもあったがあれも本調子なら入っていたのではと思わせてしまうものがある。

本人もそれを感じているのか、前節にしても今節にしてもフリーの選手にパスを出せばゴールと思われるところでも自分で打ちに行っているシーンがいくつか見られた。

焦ると逆にどツボにはまるかもしれないので、メッシにはあんまり気にしないでプレーしてもらいたい。逆にこの機会にアシストすることに面白さを見出してみたりして。そのうち調子は戻るはずなので、そこで又、いつものようになれるはず。

不調によって得点の取れていないことは全く問題ないことだと思うが、本当に焦りがあるんだとしたらそちらの方が心配だ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1271

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album