top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 今日から平常運転 | メイン | ウォーミングアップ曲として長年弾いてます »

日本のカレーライスを作った

2、3日前のことだが、日本食が恋しくなったこともありキッチンを借りてカレーライスを作った。



先ずは、こちらのメイドさんに場所を貸してくれるかお願いし許可を貰う。なるべく夕飯の準備の邪魔しないように早目にはじめようと思っていたのだが(夕方4時頃)、すでにメイドさんは料理を開始していた。

気を使ってくれてガスコンロの火にすでにかけていた鍋を逆側によけてくれる。こちらに作業するスペースを空けてくれた。


ジャガイモ、ニンジンは、こちらに常備されているものを拝借した。タマネギ、鳥肉はなかったので地元のスーパーで買って来た。

鳥肉はモモ肉を買ったのだが、こちらの肉は骨が着いている。これが切りにくい。日本では、骨はキレイに外されて売られているが、それは世界的に考えれば、当たり前のことでもないのかもしれない。


いい感じで煮えてきたので、カレー粉を投入。カレー粉は、ジャカルタの日本人向けスーパーで買ったもの。前にも書いたが、値段は日本で買う倍近く。500円弱程。


後は、弱火で煮込んで終了。なのだが、何やら焦げくさい臭いが。気がつくとメイドさんが火にかけていた鍋が焦げている•••

メイドさんが慌てて鍋を下げるが、当然失敗。カレーに場所を空けてくれたことで、他の料理の準備に移ってしまい鍋のことを忘れてしまっていたらしい。ここのウチのお母さんには怒られ作り直すことになってしまう。

こちらは完成したカレーを鍋から器に移していた。この時、メイドさんは「フィニッシュ?」と自分に確認して来たのだが、なぜか語気がちょっと粗め。ちょっと怒り気味。

あんなに笑顔で場所を作ってくれたメイドさんが〜、八つ当たりじゃねぇかよ!これってオレの所為?違うよね?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1352

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album