top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 雪が降るとは思ってなかったぜ! | メイン | 意外にも秋元康に同意 »

世界で通用する人間が証明するもの

ACミラン本田がカップ戦で先発出場、チーム移籍後初となるゴールを決めた!ということで、ワイドショーでも取扱うほど、日本全国で熱狂(?)しているようだ・・・

しかし、正直、それってサッカーの話題ではなく、有名人としてのニュースだよねというレベルの取り扱いを見ていると、またこういうところからサッカーから離れた色んな誤解が生まれるんだろうなと危惧せざるを得ないのだが、まぁ毎度の事なので今更気にしてもしょうがない。

それでも、肯定的に捉えることが出来る部分もあった。今のチームでの本田選手の、例えば、チームに合流して一週間という短い期間の中で、すでに周りの名のあるプレイヤーたちやベンチに指示を出す姿は、世界で戦ってゆくのに必要な姿勢を教えてくれている気がするからだ。

世の中をサバイバルしてゆくためには、普段から目的のために地味な努力を続け力をつけ、伝えるべき事はハッキリ伝えるといった、当たり前の事が当たり前に証明されているような気がして、ある意味爽快だ。

なぜこんなことに自分がこだわるかというと、正しい努力をして正しい結果を得るという当たり前の事が、世の中の風潮で何だかボヤけたものになって来てしまっているような気がするからだ。

草食系なんていう、男にとっても女にとっても腰が引けたような生き方が、何となくオシャレにみえる風潮も、そういうものの一つかもしれないね・・・

”力石徹のテーマ” チャーリー・コーセイ

ルパン三世でお馴染みのチャーリー・コーセイVer. 初めて聴いた・・・そういえば、この曲の作詞って寺山修司なんだよね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1365

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album