top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« いやげ物展へ行って来た | メイン | (柿ピー)-(柿の種)=??? »

前進するためには捨てなきゃいけない時もある

先ほどまで、部屋の荷物を片付けていた。海外へ行くために買ったかなり大き目のスーツケースをクローゼットへ入れるためには、やはりかなり大きめのスペースを作らなければならないからだ。

狭い空間を出来るだけ工夫して使ってきた。本来は、捨てるものなど本当はないはずなのだが、空間には限度がある。よって、本当は取っておきたいものであっても優先順位が下に来るものは手放さなければならない。

そこで今回はとうとうこれまで手を付けてこなかった、漫画本を整理することにした(もちろん全部ではないが)。少しはヤフオクで引き取ってくれる人がいそうな本も何冊かあった。しかし、大半は値段もつかなそうなのでブックオフ行きとなる予定だ。

値段がつきそうもないと書いたが、別に内容が悪いわけではない。単に需要がないというだけなのだ。供給ばかりが多いともいえる。まぁ、今の時代では人気がないということだろう。

しょうがないと言えばそれまでだが、その内容や自分に与えた影響を考えてしまうと、何だか釈然としない気もする。とにかく漫画本たちにはありがとうといいたいね。


”思い出のアルバム” フォレスタ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1375

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album