top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« (柿ピー)-(柿の種)=??? | メイン | 寒さでやりたい事に手がつけられない »

企業のモラルは理解できるが・・・

日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」、キリンの缶チューハイ「本搾り」、ファミリーマート「フォアグラ弁当」、いずれも最近、視聴者、消費者からのクレームで、スポンサーが下りたり、CM中止、発売中止になったものだ。

それぞれクレームのつけられ方が違うので、全く同じ問題としては語れないのかもしれない。しかし、送り手、作り手が、本当に良いものだと思って、作品、商品を受け手側に届けたいと思うのならば、簡単に出したものを引っ込めるのではなく、もっと理解して貰えるよう努力する姿勢も大切じゃないかと思う。

簡単に引っ込めるられると、やはり大して価値のないものだったのかとしか思えなくなるし、結局、内容なんてなにも考えてなくて金が儲かるようにインパクトだけで世に出したものだったのか、だから、何のこだわりもなく文句を言われれば、引っ込めるんだなと見えて来てしまう。

確かに、企業あっての・・・というのは大前提で、イメージをまず一番に大切にするというのもモラルだと思う。しかし、何か大事なものを世に送り出すとか、新しい価値感を啓蒙するというモラルもこの世には存在するのだ。そういったモラルを、金中心で回ってる大人の理屈を持ち出して簡単に蔑ろにして良いのだろうか?

だから、送り手は、もっと誇りを持って作ったものを世に送り出して欲しいと思うし、もし、そういう作品、商品を作ったのなら、理解してもらうように努力すべきだ。そう思う。


”トレイントレイン ” ブルーハーツ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1377

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album