top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 自然は気まぐれ | メイン | 今度は本当に来るか・・・ »

佐村河内守はユニット名ですと言えばセーフwww

ソチオリンピック開催前に、降って湧いたようなニュースが話題となっている。男子フィギュアスケート・高橋大輔選手がショートプログラムで使う楽曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」、

その作者が「現代のベートーベン」wwwと呼ばれているという佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏ではなく、実は、桐朋学園大非常勤講師である新垣隆氏だったという、いわゆるゴーストライター騒動だ。

世間一般のモラルで言えば、確かに他人の作った作品を自分のものとして世に発表するという事は許しがたい行為に見えるのは理解出来る。又、自分も本来はそういうものだとは思う。

しかし、あくまでも商品を作っているというスタンスで見た場合、有名なアーティスト誰々の作品といわれているものであっても、実は大勢の人の手で作られている事の方が世間では多いものなのだ。賢明な大人なら誰しもが知っている事だとは思うが・・・

誰々の作品・・・の「誰々」は、そのチームのリーダーの名前であったり、先生の名前で、例えば、ミケランジェロにしたって、ロダンにしたって、有能なアシスタントと一緒に作品を作っているし、丹下健三だって、たった一人で都庁を作ったわけじゃない。

音楽で言えば、売るときはアーティスト名を看板に上げてはいるものの、実際は、プロデューサーを中心とした制作チームで作っているのは承知の事実だ。

つまり、音楽にしろ何にしろ、商品として売る事を考えた場合、受け手に伝わりやすいイメージを与える必要が出てくる。その結果、仕事の代表者の名前が前面に押し出されてくる事が自然となるわけだ。

ここで、しかし、待てよ、今回の騒動の渦中にある佐村河内守氏は、全く曲を作ってないじゃないかという人もいるかもしれない。ミケランジェロやロダンは、自分で作った上で弟子に協力させているぞと。

でも、考えてみてほしい、ゴールデンボンバー略して金爆という演奏をしないバンドが人気があるらしいが、実際の演奏は、メンバーではないミューシャンがしているそうだ。しかし、バンドのメンバーは、演奏をしていないことを逆に売りにして、インパクトのあるビジュアルやステージでのパフォーマンスで、立派にこの金爆プロジェクトを成立させている。

そう考えれば、佐村河内守氏も確かに曲を実際には作ってはいないが、プロデューサー的に曲のテーマ選びやイメージを決めたり、売り込み先をみつけ、又、耳が聴こえない音楽家といったストーリーを音楽の背景に持たせるという役割をプロジェクトの中で担っていたといえるのだ。

ついでに言うと、実際、曲を作っていた新垣隆氏は、この佐村河内守氏のプロモーション活動があったからこそ、自分の曲を世に出すことが出来たわけだ。

しかし、佐村河内守氏は、プロジェクトの中の役割を果たしている内に、どこかで自分がプロジェクトの一部なんだという事を忘れてしまったのかもしれない。一般的な会社でもチームとして成果を上げた事に対して、そのリーダーが自分一人でやった事ですといった顔をしたら、チームのメンバーはいい顔は決してしないだろう。そこからチームの崩壊がはじまるなんてのも良くある話。

そうそうロダンにもカミーユ・クローデルっていう有能なアシスタント兼恋人がいたっけ。彼女は、最後は発狂したけどね。

まぁ、音楽というものがアーティストという作家のイメージを前面に出す商品になってしまっているがために、そういった勘違いは起こりやすいのかもしれない・・・。とにかく今回の騒動の発端は、そういうことにあると自分は思う。

もっとも、その一方でリスナー側が、商品を売るためのイメージに左右されてしまうほどの判断力しか持っていないという問題もある。音楽を、その音楽の背景にある作者のストーリーやビジュアルといったイメージよってしか判断できない人が、いかに多いかということだ。本当の発端は、こっちの方かもしれないが、これはこれでもっと根が深い問題。

だから、自分はいつも思う、それぞれの人が審美眼を磨かなくちゃならない。この騒動は、少なくとも今、音楽に対して設定されている価値基準が、音楽そのものの良さ以上に、イメージにあるという事を証明した一件でもあった気がしている。イメージを一番とした捉え方がされているうちは、本当に良い音楽に光が当たる機会は少ないだろう・・・


それでは、せっかくなので、ここで一つ佐村河内守氏に、事態をうまく収める良い案を授けたいと思う。二人で行っていた音楽活動を一人でやっているかのように見せたことが争点になっているわけだから、『佐村河内守』っていうのは、個人名をバンドに付けた『ボン・ジョビ』と同じで、ユニット名なんですと言え!!!それで解決だ!


”あきれて物も言えない” RC SUCCESSION

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1386

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album