top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 世界には可能性がまだまだあるゾ!!! | メイン | 浅田真央選手頑張れ!!! »

すべては心の決めたまぁ~まにぃ~♪

急に「マイ・ウェイ」みたいな王道中の王道、いやベタ中のベタといったほうが良いか・・・とにかくに、そんな曲をちゃんと歌えたらなとふと思った。

なぜそんなスイッチが入ったか、今思い出したのだが、それは、ソチ五輪の女子フィギュアスケートで鈴木明子選手がSPを「愛の賛歌」で滑るという記事を読んだからだった。

「愛の賛歌」といえば、やはりこれもベタな曲だというのが、一般的な認識かもしれない。でも、そういう人は、一度、越路吹雪さんの歌う「愛の賛歌」を素直に聴いてみて欲しい。

こういったベタな曲は、ヘタクソが歌うと本当にどうにもならなくなるのだが、上手い人が歌うと、歌ってホントにいいもんだなぁとしみじみと思えるほど良いものになるということがわかるだろう。

そうそうそれで「愛の賛歌」は、上手い女性歌手の歌だとしたら、男性歌手にはそれに相当するものが何かと考え付いたのが「マイ・ウェイ」だったということだ。

昔から親父さんたちの自己陶酔ソングとして、若い人たちには倦厭されて続けている曲だが、これを本当に上手い人が歌ったらどうだろうと思ったのだ。生で聴いたらやっぱり感動してしまうのではなかろうかと・・・

今の自分がこの曲を人を泣かせるほどの完成度で歌えるかというと難しいかもしれないが、やはり歌を歌っている人間なら、こういうベタな曲を、例え、最初は失笑されても、最後には聴いている人たちを泣かせてしまうぐらいの感じで歌えたらなと思う。

アップ動画のエルビスを見て欲しい。この衣装で出てこられてもwww、やっぱり歌がいいから感動してしまうもの・・・


"My Way"Elvis Presley

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1398

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album