top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 桜吹雪とデスペラード | メイン | いつもギターって最高の楽器だって教えてくれる女性 »

BLOSSOM

先ほど歯医者に行って来た。治療を始めたのは今年の頭ぐらいからだったのだが、その時からロビーに胡蝶蘭の鉢が二つ置いてあり、かなり長い間、花を咲かせていた。

しかし、とうとうここ二三週間の間に、花が一つ落ち二つ落ちと数が減って来て、今日見たところ、花は枝の先端の方に五六輪から四五輪ほどしかない寂しい状態になっていたことに気づいた。

たかが歯医者のロビーの花と言ってしまえば、それまでなのだが、その胡蝶蘭の花がまるで時間の経過を表す時計のように見えて来てしまった。

黒澤明監督の『姿三四郎(1943)』の中で、三四郎が通りに落とした下駄が季節を通して映し出され段々と朽ち果ててゆくことで、年月の経過を表すシーンがあり、あの映画から一般的な演出としてその手法が用いられるようになったという話だが、まぁ、あれと同じような感じだ。

次は、木曜に予約を入れている。さて、その時は、あの胡蝶蘭の鉢は、まだ置いてあるのだろうか?

"BLOSSOM" JAMES TAYLOR

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1446

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album