top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 春を感じる名曲 | メイン | 春を感じる名曲3日目 »

得恋してるか〜い?

今日たまたま調べものをしていたら面白い言葉があった。失恋・・・この言葉の対義語があると言うのだ。

何でも「得恋(とくれん)」という言葉らしい。今、普通にとくれんと書いても漢字変換してくれなかったのだが、それぐらいマイナーな言葉ということだ。

辞書では、「恋愛が成就すること。失恋に対していう語。」という風に説明してある。そのまんまの意味。しかし、失恋という言葉のポピュラーさに比べてマイナーなこと。まぁそれだけ需要のない言葉だということだと思う。

考えてみると、恋なんて失うものだからこそ恋なのかもしれない。この得恋のように成就してしまうと、その後にあるのは生々しい現実。最初はどんな女性でも小動物のようにかわいらしいのだが、気づくと猛獣のように凶暴に成長しているというwww

そう思うと、失ってしまった恋の中にある日々結晶化してゆく相手への思いこそ、誰もが恋という言葉に抱く憧憬や美しさがあるのかもしれない。誰も得恋した寅さんなんて観たくないでしょ、そんな寅さんみても泣けないもん。

でも、やっぱり恋するからには得恋したいのも事実。わかっていても人は誰かに恋してしまうんだから、いや〜愚かで悲しい生き物だねぇ。

そういえば、寅さんも甥っ子の満男君に、こう言ってたっけ

 ”お前も恋する年頃になったか、あぁかわいそうに” 


"うふふふ" EPO

こちらは、春を感じる名曲の第二弾。これも化粧品ソングだったかな?特に選曲に時代が偏るようにしているわけではないのだが、どうしてもこの80年代前半になってしまうかなぁ。

でも、時代は、バブル前。まさにJapan as No.1の頃、これから未来に素晴らしい事が待ってるんじゃないかと誰もが盲目的に思えた、まさに春のような時をみんなが生きていた。だから偏ってしまうのかもしれない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1454

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album