top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 春を感じる名曲3日目 | メイン | 最後の単品大型アイドルは彼女か!? »

新社会人よ!新大学生よ!大切なもの簡単に捨ててないか?

桜も散り、徐々に日が長くなった事や、暖かくなったことを感じながら通りを歩いていると、初々しいスーツ姿の新入社員や、地方から出て来たであろう新大学生たちの姿が目に付く。

春を感じる名曲をテーマに今週は曲をアップしている。恋人を地元に置いて都会へと旅立った若者が描かれた『木綿のハンカチーフ』も、まさに春の季節の切ない一場面を切り取った名曲だと言っていいと思う。

哀しいドラマではあるけれど、全編を通して明るい曲調が貫かれていて、そのコントラストが胸をキュンとさせる。

しかし、恋人との別れさえも、大人になるための思い出の中の1ページとして納めて、これからはじまる未来に目を向けて進んでゆける思い切りの良い若さが何ともうらやましい。

これは、若者じゃなきゃ絶対にこうならない。若者は輝ける季節が未来に待っている、もっと素晴らしいものを手に入れる事が出来ると信じ込めるから、今近くにあるものが本当は大事なものであってもその価値がわからず、過去のものとして捨てることが出来てしまう。

大人からすれば、勿体ない、なんて馬鹿なんだと思える事なのだが、ある意味、何ものにも執着しないその馬鹿パワーというのは未来を切り開く上では重要なものかもしれない。

しかし、そんな若者も現実にぶつかり、もう後戻り出来ない事を実感した時に、なんでオレは簡単に大切なものを捨てて来てしまったんだろうと、もう二度とは手にすることの出来ない大事にものに対して後悔するようになってしまうものなのかもしれないが・・・

振り返れば、自分も・・・あぁ、考えるのは止めておこうwww

"木綿のハンカチーフ" 太田裕美

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1456

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album