top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« オレからするともう貴族みたいな人たち | メイン | テレキャスの名手の一人 »

いい夢みさせて貰ったよ・・・

リーガ・エスパニョーラ 最終節
liga_espanola.jpg
バルセロナ 1-1 アトレティコ・マドリード









バルデス、プジョルの退団が決定し、試合後は、今季チームを率いたタタ・マルティーノ監督の退任も発表された。又、サンチェスやアウベスの移籍の噂も、かなり現実味をおびて囁かれている。

今季は、今までの徹底したポゼッションによる遅攻に加え、時には、カウンターを使った速攻を戦術として持つ事で、新たなバルサが生まれるはずだった。

それは、確かに生まれつつあったのかもしれないが、シーズンの途中でのバルデスやピケのケガや、遅攻と速攻という相反する二つのギアのゲーム中での入れ替えの難しさ等があって、現実の高い壁にぶつかってしまったという感じだ。

三月のクラシコぐらいまでは希望が持てたのだが、メッシとネイマールの融合どころか、最後は、力押しの速攻ばかりになってしまい、みせられるのは期待感の薄いクロスばかりで、どのチーム相手にも歯が立たなくなってしまったような気がした。

最終節にもリーガの優勝はかかっていたが、あれで勝ってしまっても大事な問題がウヤムヤになってしまうだけだったかもしれない。もっともアトレティコを誉め称えるべきなんだろうけど。

さて来季、正直バルサがどうなるのか予想することは難しい。監督は?プジョルが去った後、誰が精神的な支柱となってチームを引っ張れるのか?ここまで存在感が大きくなってしまったメッシは?ネイマールは?

しかし、自分はあくまでも一人の観客に過ぎない。成り行きを見守るしかない。今までが良すぎたとも言える。ライカールト、ロナウジーニョの時代が終わったと思ったら、それを凌ぐグアルディオラ、メッシの時代が到来、さすがにさらにこれ以上は想像出来ない。

まずは、来季の前のW杯。頭を切り替えて、まずはこちらを楽しもう。振り返ると、バルサを見続けて10年近く経とうとしている。スッキリしないシーズンもあったけど、ほぼ爽快な気分にさせてもらった方が多い。

あんなチームは、今後、サッカーを見続けていっても出会うことはできないだろう。もちろん自分もサッカーファンとしてこれからも楽しんでゆく事には変わりないのだが、少し大人になってみてゆきたいかな。

ひとまず今までありがとう、いい夢みさせて貰ったよ・・・そんな気持ちだねw

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1488

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album