top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« フランス大会までの道のりを思い出した・・・ | メイン | いよいよ盛り上がって来たぞ! »

勝負強さを讃えたい

今朝のサッカー日本代表の最終親善試合ザンビア戦。ザンビアの事を良く知らなかっただけに、前半のザンビアの戦い方には驚かされた。というか、前半はやっぱり世界との差ってあるなぁと痛感させられる展開になってしまった。

うまく縦のラインから生まれる攻撃をつぶされ続けながら2点先制された時は、勝つのは難しいかなと思わされた。遠藤がスターティングメンバーにいたこともあって流れが変わる事も想像しにくかったし。

しかし、そこでPKから1点を返したところが、今の日本チーム勝負強さ。それをキッカケに、後半の大久保投入も功を奏して、最終的には勝ち切れたところは、課題が残されたと言えども素直にスゴいと思っていいだろう。

しかし、コートジボアールに対して2点リードされたら、今日のようにはいかないはず。これを糧にして何とか攻撃を切られず、且つ、シュートチャンスをつぶせるような戦い方を見つけて欲しい。


"ふり向くな君は美しい" ザ・バーズ

高校サッカーおなじみのテーマ曲。敗者の健闘を讃える曲になっているところが、ある意味、日本人の心をグッとつかんでいる。未だに愛されているのもうなずける名曲。

この曲を思い出して、今までの戦いの歴史の苦しさや悔しさ、又、そこから這い上がって世界の舞台まで来た事に誇りを感じながら、我々は代表チームを応援したいところだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album