top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« 中盤のソロの尺が合わなそうに一瞬なるんだけど、 | メイン | 良い音楽って何って聞かれたら・・・ »

メッシのゴールが教えてくれたもの

サッカー日本代表の今日のニュースは、練習を中止して夜に決起集会を開くというもの。自力での突破の可能性がなくなり、次の相手は優勝候補といってもおかしくない強さをもったコロンビア。さすがに状況はかなり厳しいが、是非、一矢報いて欲しい。

それはそうとアルゼンチンVSイラン戦。全部はみられなかったのだが、これぞ堅守速攻という戦い方を貫き通すイランに対して、メッシもほぼ消えているようにみえたアルゼンチン。

このままイランの大金星かというところで、後半ロスタイム、メッシの一瞬のギアチェンジから決勝点となるゴール!相手の守りがどうとか、アルゼンチンの攻撃の形がどうとかいう理屈を飛び越えたメッシだからこそのゴール。

時間帯にしても、シュートにしてもまるでマンガじゃないかと思うような勝利だった。ここで再認識したこと・・・

どんなに強いチームであっても本気で守られたらゴールこじ開ける事は本当に難しい。そして、理屈を超えた存在こそが、その膠着状態を崩せて、そういう特別な選手を要するチームだけが、世界のトップチームとなる。そんなとこ。

そういう意味では、日本チームがトップに行くのは未だ未だこれからなのだろう。これは今の日本チームが弱いとか悲観的なことを言いたい訳じゃない。今のチームでも戦い方、運、そういうものがうまく重なればトップ8にだって行けると思う。

でも、必死なのは他のだって同じ。どれだけ短期間に運気をチーム全体でつかめるかっていうのも大切。応援する方は、批判することももちろん必要だが、どこかでそういった現実もわかった上で応援して行きたい。

後、一試合、まずは勝利を信じて、そして、サッカーの神様に必要とされているかどうか、運を信じて応援してゆこう!

" Incompatibilidade de Gênios" João Bosco


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1526

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album