top profile Live Information Live Movies discography contact store

最近のコメント

Powered by
Movable Type 3.35

« メッシ、これで終わるのか!!! | メイン | モウリーニョは最高のツンデレ野郎 »

痛みと無になって向き合う

相変わらずの歯の治療。気付いたら医療費がすでに去年1年で使った分を上回っていた。右の2番目の奥歯が膿んでいて、何度治療しても治らないので、今日はとうとうほじくり返すハメになった。

結果、思っていた以上に病巣が広がっているということで、歯の根っこを半分引っこ抜く事になる。今は、未だ残っている麻酔のせいで唇を噛みそうになりながら、口の中に広がる血の味をかみ締めているところだw

気持ちが悪いのでうがいしてしまうのだが、そういえば、うがいして血を流してしまうと、出血も治まり難いんだった。

こういう事があると、自分は、なぜかこの歯の痛みと自分の人生に因果関係を見つけようと思ってしまう性質。また、何かの警告と捉えてみたり、禊だと思ってみたり・・・

いや全然関係ないと思ってしまえばそれまでなのだが、でも、そうやって想像する事で現在の自分の事や周りの人間との関係をもう一度冷静に捉え直せたりする事が出来るのだから、全く意味がないとは言えない。

とりあえず、いくらうがいしたって口の中はさっぱりしないし、この痛みは誰かが助けてくれるわけでもない。こんな時は、余計なことをせずに、単純に楽しい事でもしてやり過ごすのがいいのかもしれないw

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://amorfati.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1548

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


oneheart02.gif
samurai.gif

1st album